Pocket

この記事は、
夜間帯タイヤがパンクして
困っている人のために用意したものです。
私の体験と
保険会社代理店「常務」の知識を
織り交ぜお送りしておりますが、
タイトルにもありますように
このページは「後編」になります。
前編がメインのお話と
なっておりますので、前回がまだの方は
まずはそちらを確認してみることを
おススメします。
タイヤがパンクしたらどうする?安く確実にすませる手順はコレ!前編
それでは、
前編の続きをお話したいと思います。
ここでお話する内容は
前回予告した通り、
『翌日も車を使いたいのに、
 レッカーされそうになった時の打開策』
についてです。
それでは、本題へいってみましょう!
Sponsored Link

安心を買う

タイヤの修理ないし、
車のレッカーをしてくれる業者さんは、
基本的に地元の車屋さんか、
ロードサービス会社になります。
三井住友海上でいえば、
おクルマQQ隊から連絡を受けた、
地元の提携会社が来ることになっています。
もし、救援に来てくれた業者さんが
ロードサービス会社ではなく、
車屋さんであれば。。。
チャンスです(-ω☆)キラリ
車屋さんのお兄さん、もしくはおじ様に
スペアタイヤを貸してくれるよう、
交渉しちゃいましょう!
車屋さんであれば、
スペアタイヤの1本や2本くらい、
トラックに積んでいたり
しますからね(^^)
車屋のお兄さんに
軽く2、3000円でも握っていただいて。。。
(まるで賄賂のようですがw)
なんとかして、
スペアタイヤを貸してもらえないか、
お願いしてみるのです!
どうせ新しいタイヤも
必要なのですから
『新しいタイヤもそちらで
 買わせてもらうからさー』
と言えば、さらに一押しできます!
あなたが女性であれば
色気で。。。
いえ、なんでもありません(笑)
とにかく頼み込んで、
スペアタイヤを貸してもらいましょう!
たとえ、トラックにスペアタイヤを
積んでいなかったとしても、
車屋さんなわけですから、
会社に戻れば、
タイヤなんていくらでもあるはずです。
気前のいい車屋さんなら、
なんとかしてくれるはずですよ☆
少々の勇気と、2、3000円は必要に
なるかもしれませんが、
それで、安心して出勤できるのであれば
易いもんだと思います。
(JAFなら余裕で1万円以上しますからね汗)
「安心を買う」とは、まさに、
こういったことを言うのでしょうね(^^♪
前編の終わりでも触れましたが、
私もレッカーの危機に
直面したことがあります。
その時の体験を
少しお話したいと思います。
Sponsored Link

夜間の珍ストーリー

時間は夜の8時半過ぎです。
私は、普段使っている道を
いつも通りに運転していました。
すると、急に車の左前から
『ガツン!!』という音がしたのです。
『うわー、やっちゃったな。。。』
と瞬時に思いましたね。
車を止めて、確認してみると。。。
やはり、
タイヤがパンクしていました(;´Д`)
しかも、素人からみても、
明らかに修理不能な状態でした。
タイヤが完全に、
割けていましたからね(+_+)
私はすぐに保険の担当さんに
電話してみました。
夜の8時半過ぎにも関わらず、
電話に出てくれ、そのうえ
全ての手配をしてくれました。
(本当にありがたいですねw)
ただし、状況は最悪です。
タイヤは修復不可能だし、
スペアタイヤも見当たりません。
つまり、このままでは、
レッカーとなってしまいます(-_-;)
でも、明日の出勤時に
車は絶対必要です
なんとしても
今晩中に走れる状態に
しなければなりません。
と、なれば。。。
残された手段ただ1つ、
救援に来てくれた業者さんとの
直接交渉しかありません!!
私は覚悟をきめて、
業者さんが来るのを待ちました。
しばらくすると、私の車の前に
大きなトラックがとまりました。
業者さんです。
軽く挨拶を交わしてから、
状況を説明しました。
スペアタイヤが
ないことも伝えました。
すると、やはり、
話がレッカーの流れになってきたので。。。
私はそこで、
直接交渉に踏み切りました!
お金を払うことも伝えましたし、
新しいタイヤを購入させて
もらうことも言いましたね。
それと、とにかく腰を低くして
『困ってるんです。助けてください!』
『どうしても朝から車が必要なんです!』
というスタンスでいきました。
すると。。。
業者のお兄さんも
『ですよねー。仕方ないですね~』
なんて、言ってくれるじゃないですか!
「お、これはいける!」
と思った時、
さらに奇跡が起きました(@_@。
お兄さんが私の車をみて、
『これストリームですよね?
タイヤ、あるんじゃないですか?』
なんていうのです。
(私の車は、ホンダのストリームです)
タイヤがパンクした時の打開策を伝えるために使用した画像
そして、おもむろに
車体の下にライトを当てると。。。。
なんと、スペアタイヤが
出てきたのです(爆)
『あるじゃないですか~w』と
お兄さんには思いっきり
呆れた顔をされてしまいました(苦笑)
いや~。。。
恥ずかしかったですよ(>_<)
保険の担当さんにも
業者さんにも、
「スペアタイヤはない」と
言い切っていましたからね(+_+)
言い訳をさせてもらうと
「ホンダ製の車はスペアタイヤを
積んでないものが多い」
なんて話を聞いたことがあったので、
私も自分の車に、スペアタイヤは
ないものだと思いこんでいたのです(汗)
ま、とにもかくにも、
スペアタイヤがあったわけなので
そのままタイヤ交換で、
無事解決となりました。
なんか、
中途半端な体験ですみません(~_~;)
ただ、ここでお伝えしたいのは、
スペアタイヤがあった奇跡でも、
私の恥ずかしい話でもなく、
車屋のお兄さんが
『ですよねー。仕方ないですねー』
と言ってくれたことです!
だって、「仕方ない」ってことは、
完全にスペアタイヤを
貸してくれる流れじゃないですか!
もしかしたら、お兄さんの会社まで
レッカーしてくれて
そのまま新しいタイヤを
付けてくれたかもしれません♪
いずれにしても
「なんとかなっていた」はずです(^^)
これは、
やってみる価値はありますよ!
実は、
この『交渉』という打開策を
教えてくれたのは、
私の担当さんになります。
冒頭でも触れましたが、
私の担当さんは、
三井住友海上代理店の常務さんです。
まさに、「保険のプロ」です。
保険屋さんなわけですから
あらゆる状況の人から
電話がかかってきます。
今回のようなパンクだったり、
それこそ交通事故
だってあるでしょう。
そんな様々な状況を経験し、
対応してきた人が、
オススメする打開策です。
その効果性は、
お墨付きと言ってもいいでしょう☆
来てくれた業者が車屋さんであったなら、
ぜひ、『交渉』してみてください!
「安心」が買えるかもしれませんよ☆
それでは、ここまでの話を
まとめたいと思います。

まとめ

  • 救援に来てくれた業者さんと
    直接交渉して
    スペアタイヤを貸してもらう
  • 交渉の際は、代金の支払いと
    新しいタイヤの購入を約束する
  • 低姿勢を心がけ、
    『困っている』ことをアピールする
以上になります。
一番大事なのは
とにかく頼み込むことです。
人間、誰しも、
『困っているんです!助けてください』
と言われてたら、
なかなか断れないものです(;^ω^)
こちらは、
本当に困っているわけですし、
今、唯一の頼りになるのは
目の前の業者さんだけです。
ここは勇気を出して、
交渉してみましょう。
しっかり代金を支払い、
誠意ある態度で感謝を伝えれば、
相手だって悪い気は
しないはずですからね☆
それでは、あなたが安心して明日を
迎えられることを祈りつつ。
終わりにしたいと思います。
最後までありがとうございました(^-^)/
Sponsored Link

Pocket