Pocket

勉強をしなきゃいけない!
 でも、やる気が出なーーい(@_@;)』
なんて思っているそこのあなた。。。
このページを開いたからには
もう大丈夫です!
あなたのやる気を引き出してみせます!
(-ω☆)キラリ
なんなら、
勉強にハマりやすい人間にしてみせます!
あなたも、
ゲームにハマったことってありませんか?
そう、まさにその「ハマる」です。
ただ、やる気になるだけでなく、
「ハマる」のです(笑)
『んなわけあるか!』
と思った人もいるかと思いますが、
これがあるんですよ~。
全ては
「脳の仕組み」にあります!
ちなみに、私(筆者)は心理学が好きで、
これまでにあらゆる本を
読みあさってきました。
心理カウンセラーの研修会に参加したり、
精神科の先生から
レクチャーを受けたりもしました。
この記事を書くために、専門の書籍も
いくつか目を通しました。
「何も知らない、ただのおっさん」
といわけでは、ありませんから
ご安心くださいw
まずは、先ほどの「ハマる脳の仕組み」を
超絶簡単に説明していきますねw
さっそく見ていきましょう!
Sponsored Link

何かにハマる仕組み

人が「ハマる」には
以下の2つの快感が必要であることが
最近の研究でわかっています。
  • ドキドキ、ワクワクなどの「興奮する快感」
  • ほっとする、安らぐなどの「癒しの快感」
この2つの快感が
うまく混ざることによって、
やる気、ハマりが生まれるのです。
(本当は、脳内分泌物の話を含めて、
もっと詳しく説明したいろころですが、
ただ眠たくなるだけだと思うのでやめておきますw)
一番わかりやすい例は「パチンコ」です。
負ける可能性が高いと分かっていても、
お金を無駄にすると知っていても、
パチンコに行く人はたくさんいます。。。
これはまさに、
大人たちがハマっているからです。
ちょうど先日も、私の友人が
「パチンコで○万円負けてきた」と、
不幸自慢をしていました(苦笑)
こんな話を聞くと、
「何やってんだか。。。」
と呆れてしまいますが、
これほどハマるには、
それなりの理由があります。
(こんな例をあげると、PTAから怒られそうなんで、
親御さんには内緒にしておいて下さい汗)

パチンコをしている人の心理は
こんな感じになっています。

①お金をどんどん使う
(ストレス、不安を感じる)
 ↓
②大当たりがきそうになる
(期待する、わくわくする、
ドキドキし興奮する)
 ↓
③大当たりする
(喜びと同時に、安心、安らぎなど
癒しの快感が生まれる)
③の安心は少し意外かもしれませんが、
これはすでに、調査実験で
認められていることです。
お金を使って不安や焦りを感じているので
当たった時に、それが
安心安堵となってかえってきます。
そして、興奮と癒しのどちらも
存在しています。
もうハマるための条件が
完璧に揃っているのです。
脳科学や臨床心理の分野からみたら
もはやハマって当然といえますね(-_-;)
たしかに、
ギャンブルにハマってしまうのは
よくありません。
でも、だったらその仕組みを
勉強に応用してしまおう!
というのが、この記事です(*^^)v
それでは、その応用方法を
ご紹介していきたいと思います。
ここまでお話してきた通り、
科学的根拠のある方法です!
期待してもらっていいですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
Sponsored Link

褒美・報酬を用意する

やる気になる、ハマるための方法は
いくつもあります。
この記事以降もその方法を
紹介していきますが、
今から紹介するものは
特に強力です!
場合によっては、これだけで、
やる気と情熱が湧き出てくる人も
いるくらいですw
それでは、説明していきますね。
ここでは興奮する快感
得ることになります。
やることは、すごく単純!
勉強をして、目標を達成した時の
「ご褒美」「報酬」を設定するのです。
当たり前ですが、
報酬が大きければ、大きい程
興奮します!
ドキドキします!
やる気になります!
テストの目標を設定して、
その時のご褒美を決めちゃいましょう!
目標を達成した時に、お小遣いアップや
物を買ってもらう約束を
してもらうのもいいでしょう。
勉強のやる気を出すきっかけなるお小遣い
「テスト合計を400点以上とったら
 ゲームを買ってもらえる」
なんてのも当然、OKです。
(たぶん毎回は無理でしょうがw)
あと、たとえ小さな報酬でも、
「2ページやったらチョコを食べてOK」
なんて具合に、
小分けにするのもありです(^^)
あ、ただ、
「ゲームを10分やってOK」とかは
やめた方がいいです。
ついつい「もうちょっとだけ」と
なってしまい、気づいたら
1時間以上たっていることも
ありますからね(+_+)
少なくとも私は、これで幾度となく
後悔してきました(涙)
ゲームや携帯などの電子機器は
夢中になりやすいので
避けた方が無難ですね(;^ω^)
でも、それ以外の小さな報酬であれば、
問題なくいけます。
積極的に小さな報酬を
取り入れていきましょう!
「小さなできた!」でも
積み重ねれば、結果的に
驚異的な成果になりますからね。
大きな報酬と小さな報酬を
組み合わせるのが一番効果的です。
さて、もしかしたら、ここまでの話だと、
「そんなの知っているよ~」
という人もいたかもしれませんね。
でも、知っていても
実践していない人が多いです(汗)
これは、本当にもったいないです!
親からの提案を待つのではなく、
自分から行動してくださいね!
たぶん、というかほぼ間違いなく
親の方から、都合の良い提案は
してくれません(苦笑)
自分から親に提案して、
自分でご褒美・報酬を設定するのです!
これがとても大切です!
私自身もこの経験があります。
それは、高校受験の時の話です。
大事な時期にも関わらず、どしても、
やる気が出なくなってしまったのです(+_+)
そこで、第一志望の高校に合格できたら
携帯電話を買ってもらう約束を
親にしてもらいました。
もちろん、自ら提案しました。
すると。。。。
めっちゃやる気がでました(笑)
あの当時は、
人生で最も勉強をした時期かもしれませんw
おかげで、第一志望の高校に
推薦入学することができましたよ(*^^)v
「ねだるな!勝ち取れ!」
というこ言葉を聞いたことあります。
あなたも自ら行動して、
自ら報酬を勝ち取りに行って下さい☆
それと、今ご紹介している方法は、
あくまで、
「興奮する快感を得るため」のものです。
報酬をもらうのは、
その快感を得るための「手段」
でしかありません。
つまり、この報酬は
物やお金にこだわる必要はありません。
「興奮する快感」さえ
得ることができるなら、
なんでもいいのです!
ここが少し、一般的に知られている
ご褒美・報酬とは異なるところであり、
この記事の特徴ともいえる部分です(^^)
例えば「褒められる」などの
精神的報酬でもOKです。
褒めてもらいたい人に
目標を達成したら、
褒めてもらう約束をしましょう。
『よく頑張った!』『すごい!』
とたくさん褒めてもらうのです。
ちなみに、あなたが褒めてもらって
一番うれしい人は誰でしょうか?
親?友達?それとも先生でしょうか?
それとも。。。
好きな子でしょうか(^^)?
好きな子に褒めてもらって
嬉しくないわけがありませんよね!
少しハードルが上がりますが、
できれば、
好きな子に褒めてもらいたいものです。
その作戦を具体例で説明します!
(注:だいぶ妄想が入っていますw)

好きな子に褒めてもらい、やる気を出そう作戦

ネーミングがだいぶダサいですが、
ご了承ください(;^ω^)
それでは、具体例です。
わかりやすく、会話方式にしてあります。
あなた:昨日ネットを見ていたら、
    変なサイトがあってさ。
    目標を達成したら
    褒めてもらう約束をすると、
    やる気に繋がるって書いて
    あったんだよね。
    だからさ、
    俺が合計で400点とったら
    俺のことほめてくんねw?
A子  :うん、いいよー☆
あなた:マジ?ありがとう!
    じゃあ、A子が目標を達成したら
    俺もA子のことほめるよ!
A子  :ほんとう!ありがとう!
    じゃあ二人とで褒め合おうね♪

あなた:うん、そうしよう!

はい!これです!!
完璧です!
もう最高の展開です!
好きな子と会話もできるし、
目標を達成すれば褒めてもらえます!
しかも、「褒め合う」ことによって
二人の距離まで
縮めてくれる可能性があります!
なんなら、
そのまま関係が急接近して。。。。
なんてこともなくはありません!
(保証はできませんけど汗)
少なくとも、この約束さえしてしまえば、
最高の報酬となることは、
間違いないでしょう☆
勉強せずにはいられない
情熱に満ちた理由が完成します!
もし、
「好きな子はいるけど、
 話す機会がない。。。(T_T)」
なんて人がいましたら、
友達も巻き込んじゃいましょう!
「成績向上」を名目としたグループを
数名でつくり、そこに好きな子も誘います。
あとは目標が達成したら、
みんなで褒め合う約束をするのです。
グループならそこまでの仲じゃなくても、
誘いやすいですよね(*‘∀‘)
それに「グループ」なわけですから、
勉強会なんかも開くチャンスが
あるかもしれません( ̄ー+ ̄)ニカッ!
これはこれで、
好きな子に褒めてもらえますし、
それこそ仲良くなるきっかけにもなります!
まさに一石二鳥です(^^♪
さて、今のお話は
2つの快感のうちの
『興奮する快感』の方でした。
と、なれば『癒しの快感』についても
お話を。。。
という流れではありますが、
ちょっと長くなりすぎてしまうので、
次回に回したいと思います(;^ω^)
それでは今回のまとめです。

まとめ

  • やる気を出すには
    「興奮の快感」と「癒しの快感」
    が必要。
  • 興奮の快感を得るためには
    ご褒美・報酬を設定する。
  • 大きな報酬と小さな報酬を
    組み合わせる。
  • 好きな子に褒めてもらうのも有効。
以上になります。
最初の方で触れましたが、
今回、ご紹介した方法は
本当に強力です!
実際、すでに好きな子のことを考えながら、
やる気に満ちている人だって
いるはずです(笑)
でも、これだけじゃありません!
あなたのやる気を出し、勉強にハメるための
テクニックは他にもあります。
それを次回以降も
ご紹介していきたいと思います。
これから紹介していく方法を実践すれば、
やる気に満ちた、
スーパー中学生も夢ではありません!
それでは、
第1部は、ここまでにしたいと思います(^^)

第2部はこちらからどうぞ。
勉強に集中する方法!やる気は誰でも維持できる!