Pocket

『どうしようもない、
このイライラを抑えたい!』
『何かイライラに効く薬はないの!?』
なんて、あなたのために
この記事をご用意しました!
薬が欲しければ、病院に行くのが
一番確実なのでしょうが、
『医者に行く時間もないし、
正直、行きたくないしな。。。』
なんて、本音もあるかと思います(-_-;)
そんな時に活躍してくれるのが、
『市販の薬』です!
わざわざ病院に行かなくても、
近くのドラッグストアで
買えちゃいますからね(^^)
ただ、そうなると今度は
『どんな薬がいいのか、わからない』
(;´Д`)
という問題が
しばしば、出てきてしまいます。。。
そこで!
そんな問題を解決するために
私が直接お店に行って、
イライラを抑える薬について
薬剤師さんから、話を伺ってきました!
(*^^)v
この記事では
そこで得た「お薬情報」
大公開したいと思います!
それでは、さっそく見ていきましょう!
Sponsored Link

薬剤師さんがすすめる薬はこれ!

私(ぼんた):イライラに効く薬で、
      おすすめのはありますか?

薬剤師さん:これです!売れています!

これはドッグストアでの
私と薬剤師さんとの会話です。
ご覧頂いた通り、
薬剤師さんが、即答しています(笑)
その薬が、
こちらの『パンセダン』です!
メーカーは「SATO」ですね。

イライラを抑える効果があるパンセダン

(写りが悪くてすみません汗)
これが選ばれる理由は、
大きく分けて3点あります。
  1. 効果が期待できる
  2. 他と比べて眠くなりにくい
  3. 他と比べて安い
まぁ一言でいえば
『パンセダンの長所』になりますね!
これも薬剤師さんが
丁寧に教えてくれました(*^^*)
「1」に関しては
当たり前といえば、当たり前ですねw
いくら安くても、効果の望めない薬は
誰も買いません(汗)
ただ、薬というものは
やはり「合う合わない」があります。
『副作用がなく誰にでも効く薬』
なんてものが、あれば良いのですが
こればっかりは仕方ありませんよね。
しかし、その中でも
パンセダンは売れているわけです。
つまり
『多くの人に効果を発揮しやすい薬』
ということがいえます。
薬剤師さんも
『まずはコレからですね』
とおっしゃっていましたよ。
あと2、3はそのままですね(笑)
こういった類の薬は
眠気が強く出てしまうことがあります。
薬剤師さん曰く、
『たしかに、他の薬も効くとは思うけど
眠気が強かったりするので
車の運転とかは
本当に避けた方がいいです』
とのことでした。
事故をおこしてからでは
遅いですからね。。。
なるべく無難な道をおすすめします(;^ω^)
それとパンセダンは
他の薬よりも、だいぶ安くなっていました。
もちろん、値段なんて
そのお店によって、バラつきがありますが
私が見たお店では
ダントツで安かったです!
似たような効果の薬が、
1300円くらいするのに対し、
パンセダンは928円(税込)でした!
『高い薬を買って、試したはいいが、
眠くなるだけでサッパリ効果がなかった』
なんて事態は
極力、避けたいですからね(-_-;)
これらの理由から、とりあえずは、
『パンセダン』
おすすめになってきます!!
ただ。。。
パンセダンだって、
万能ではありません。
『思ったほどの効果がなかった』
なんて、時もあるかと思います。
そこで、次章では
パンセダンが効かなかった時のための
「第2の手段」をご紹介したいと思います!
Sponsored Link

第2の手段は漢方!

『パンセダンでは
 どうも効果を感じられなかった。。。』
残念ですが、
そんな場合も、当然ありえます。
何度もいいますが
薬には「合う合わない」があるので
こればっかりは、仕方ありません。
でも、だからといって
諦めるには早いです!
まだ私達には、第2の手段があります!
そうです!
『漢方』です!
薬剤師さんも
『もしコレ(パンセダン)が
ダメなようなら、他の薬よりも
漢方の方がいいと思いますよ』
とおっしゃっていました。
その時におすすめされたのが
下の2つの漢方です。
  • 柴胡加竜骨牡蛎湯
    (サイコカリュウコツボレイトウ)
  • 加味帰脾湯
    (カミキヒトウ)
この2つはどちらも
イライラやストレスに、効果があることで
有名な漢方です。
では、違いは何か?
という話になりますが。。。
正直なところ、
だいぶ似ています(笑)
もちろん、成分は異なりますが、
効能は同じようなものですね(;^ω^)
薬剤師さんも
『うーん、この2つに
 大きな違いはないかなぁ。。。』
と少し言葉を濁らせていました。
念のため、私の方でも調べてみました。
薬局で働く知り合いから、
「漢方の効果効能が載っている一覧表」
を見せてもらったのです。
でも、やはり同じような内容で
大きな違いは、見当たりませんでした。
ただ、パッケージを見ますと
『不眠』に関することが書かれています。

イライラを抑える漢方の効能

見ていただいた通りですが
柴胡加竜骨牡蛎湯は
単純な「寝つきの悪さ」

ついて。

かたや、加味帰脾湯の場合は
「眠りの浅さ」についてです。

つまり、
「寝られるけど、寝た気がしないとか、
疲れが残る」
といった場合です。
この点を参考に
あなたの状態に、近い方を選ぶこと
現状での最善策になります。
「漢方は合う人にはすごく合う!」
と言われています!
早ければ、数日で効果を
感じられることもありますので、
試してみる価値はありますよ!

漢方の弱点

ここまでの話だと
「漢方最高じゃん!!
と、思うかもしれませんが。。。
あくまで「第2の手段」です。
漢方にも、弱点があります(>_<)

以下の3点です。

  1. 合わない人には合わない
  2. 効果を感じるまでに
    時間がかかる場合がある
  3. 値段がちょっと高い
1つ1つ見ていきましょう。
まずは「1」についてです。
さきほど「合う人にはすごく合う」という
お話しをしまたが、その逆もあります。
『合わない人には全く合わない』
なのです(-_-;)
薬剤師さん曰く、
『効果が感じられないどころか、
 最悪、「ただ副作用が出ただけ」
なんことも稀にある』
とのことでした。
なので、そうった可能性もあることを
考慮したうえで購入した方がいいですね。
漢方を使ってみて、
もしダメだったとしても
自分の中で納得しやすいですからね(;^ω^)
次に「2」についてです。
先ほど、お話しした通り、
早ければ数日で
効果を感じられるのですが
長い場合は2週間~1ヵ月ほど
かかってしまいます。
つまり、飲み始めたら
最低でも2週間くらいは
様子を見なければいけない、
ということになりますね(-_-;)
そうなれば、当然
『2週間くらい試してみたけど、
 結局、効果がなかった。。。』
なんてこともあります。
2週間、頑張っても効果がなかったら
さすがにちょっとガッカリですよね(涙)
あと「3」ですが。。。
もうそのままですね(笑)
値段がちょっと高いのです。
私が見た時は、
8日分で1816円(税込)でした。
8日分なので
2週間という期間を考えますと、
2箱は必要になってきます(;´Д`)
確実に効果があるのであれば、
それくらいは、払ってもいいのでしょうが
そんな保証は どこにもありませんからね。。。
なので、購入する際は、薬剤師さんと
よーーーく相談してくださいね
少しでも、失敗する確率を下げておくことが
私達購入者にできる、
「自己防衛」になりますからね!
薬や漢方を買うときに
薬剤師さんへの相談は
「必須項目」だと思ってください!
あなたがつまらない買い物を
する必要はありません。
それでは今回のまとめです。

まとめ

  • とりあえず『パンセダン』
  • それがダメなら漢方
  • 漢方は効く人には効くが、
    効かない人には効かない
  • 購入する際は薬剤師に相談する
以上になります。
わかっていると思いますが
パンセダンや漢方を試してみて
それでもダメな時は。。。
病院に行って下さいね(>_<)
少し面倒だし、
なんだか行きづらい気もしますが、
やはり、病院が一番確実です。
先日、ちょっとしたきっかけから
精神科医の先生と
お話しする機会を得ることができました。
先生曰く
『患者さんの中には
話しているだけでスッキリして
イライラが収まる人も珍しくない』
とのことでした。
精神科医の先生って
すごく聞き上手なんですよね!
『話の聞き方』について
たくさん勉強されています!
(当たり前かもしれませんがw)
先生から相談の受け方、
話の聞き方を教えて頂いたのですが
すごく勉強になりました!
聞き上手な先生のところで
話をすることによって
意外と簡単に、ストレスやイライラから
解放されるかもしれませんよ☆
まぁそれでもダメな時は
強い薬を出してくれますから(;^ω^)
あまり無理せず、一人で抱え込まない
ことが大切です。
それでは、このへんで
終わりにしたいと思います。
あなたがイライラから
解放されることを祈っています!
最後まで
ありがとうございました(^^)/
PS:イライラを、少しでも抑えるには
この記事も、参考なるかと思います。
こちらも、合わせてどうぞ。
イライラの解消法!食べ物で効果的にストレス減少!
この記事は、薬剤師の意見と個人の感想であり、
薬の効果・効能を示すものではありません。
Sponsored Link

Pocket