Pocket

人前で話すのがすごく苦手(>_<)
いつも緊張しすぎて、
頭が真っ白になってしまう。。。
(-_-;)
と、お困りのあなた!
もう大丈夫です☆
この記事がそんな
あなたの悩みを解決します(*^^)v

これまでお話してきた通り、
(この記事はシリーズ第3部になります。
この第3部の話は、第1部、2部の内容が
すごく重要になってきます。
まだ第1部、第2部を読んでいない方は、
そちらから順に目を通してみて下さい)

私は、心理学や自己啓発の本を
たーーーくさん読んできた者です。
今回もその知識を活かして、
『人前で緊張しなくなる方法』を、
お伝えしていきますね(^^)
それでは、第1部、第2部を
読んでもらったことを前提に
話をすすめていきます♪
ここであなたは、
「最強の金棒」
手にすることになります( ̄ー ̄)ニヤリ
(この意味は、第2部を読んでもらえればわかりますw)
Sponsored Link

最強の金棒トレーニング!

えーとっ。。。
章タイトルがだいぶダサいですが、
気にせず話を進めますね(笑)
第2部は「味方となる言葉」を、
自分に言い聞かせて、
人前での緊張を改善させよう!
というお話をしました。
そして、今回は、
その「応用編」になります。
あくまで応用ですから、
基本スタンスは変わりません。
自分に言葉を言い聞かせます。
ただ、言い聞かせるタイミング
重要になってくるんですね!
そのタイミングですが、
ズバリ言ってしまうと。。。
『寝る直前(眠くなった時)』
『起きた直後』
になります!
言葉を書いた紙を
ベットの上(天井)や
すぐ横などに貼っておいて、
それを就寝時、起床時
読むようにするのです!
これがものすごい効力を
発揮するんですよー☆
第2部で「鬼に金棒」という
表現を使いましたが、
まさに「最強の金棒」と言っても
過言ではありませんね(^^)
でも、ここで、
こんなことを言う人がいます。
「寝ぼけている状態で、
 頭に入るわけないじゃん( ̄ω ̄;)」
まぁ普通に考えたら
そうなりますよね(汗)
お気持ちは十分わかります。
でも、
本当に「最強」なんです!
その理由を
次章で詳しくお話しますね♪
Sponsored Link

フタが開いたところに送り込む

「顕在(けんざい)意識」「潜在意識
という言葉を聞いたことが
あると思います。
まぁ顕在意識は微妙かもしれませんが、
潜在意識はどこかで、聞いたことが
あるのではないでしょうか?
顕在意識は、
自分で認識できる意識になります。
「今日のごはんはカレーだ」とか、
「明日の13時から会議がある」とか
普段、私達が考えていることですね。
それに対して潜在意識は
考えることなく
勝手に動いてくれる意識です。
心臓が無意識に動くのも、
何か考えながら
歩くことができるのも、
この潜在意識が
働いてくれているからです。
すごく重要な役割ですね☆
*潜在意識に関しては、
いろんな学説があるようですが、
私は学生の頃に、
このような内容で講義を受けました。
ただ、
潜在意識には弱点があります。
それは
「良し悪しの判断がつかない」
という点です。
私達が人前に出ると
緊張してしまうのも、
この潜在意識があるからこそです。
潜在意識の中に
「人前に出る=緊張する」
というデータがあるので、
私達は自分の気持ちとは裏腹に、
勝手に緊張してしまうわけですね。
(うーーん、不器用ですね涙)
でも、ですよ。
逆にいえば、
緊張のデータを別のデータで
「上書き」すれば、緊張せずに
すむことになりますよね☆
人前で話すのが苦手な人のために書いた記事で使用した画像
その上書き用データが。。。
第1部、第2部でお話してきた
「味方となる言葉」です!
これを潜在意識の中に
繰り返し送りこんで、
上書きしてしまえば
いいんですよ(*^^*)
「心」とか「心理」って、
すごく曖昧な話に思えますが、
意外と理論的だったり
するんですよね☆
ただ、問題もあります。
顕在意識と潜在意識の間には
フタのようなものがあって、
普段はなかなか潜在意識に
データを送り込むことが
できないのです(汗)
とはいえ、24時間ずっと
閉まりっぱなし
というわけではありません。
。。。
勘の良い方ならここで
気づいたかもしれませんね。。。
( ̄ー ̄)ニヤリ
そうです!
そのフタの開いている時間が、
『寝る直前(眠くなった時)』
『起きた直後』
ということなんですね!
このタイミングで、
「味方となる言葉」を自分に
言い聞かせることによって、
緊張を超効果的に克服できちゃう
というわけなんです(-ω☆)キラリ
今回、お話している内容は、
第1部からずっとご紹介している
金光サリィ先生が
とても強く推奨している
方法になります
参考書籍:
人前で話すのがラクになる!5つの魔法
(出版:ダイヤモンド社)
金光先生は、上の書籍で
こんな内容も語っていました。
朝起きた時に「良く寝た~!」
という言葉を発すると、
本当に寝起きがよくなる。

身体が良く寝たものとみなして
しっかり反応してくれるからだ。

これもまさに、
言葉を潜在意識へ送り込んで
いるからおきることですね。
私も実際に実験してみました。
朝起きたらすぐに、
「良く寝た~!」

と言ってみることにしたのです。

(本当はこの方法で「緊張を克服した!」と言えれば
ベストなのでしょうが、第2部でお話した通り、
私は中学生時代に、克服してしまっているので(-_-;)
こちらの実験でご了承ください汗)

とりあえず、
一週間ほどやってみることにしました。
(毎朝の起床時間は7時です)
すると初日から。。。
本当にいい感じに
なるじゃないですか(@_@。
「おお、いいね」
とボソッとつぶやいたほどです(笑)
多少の寝不足なら、
これでリカバリー
できちゃいそうでしたねw
なので、後半の3日間は
ちょっと寝不足の状態で、
(毎日4時間30分睡眠)
試してみることにしました。
4時間半睡眠をはじめてから
2日目(実験開始からは6日目)までは、
なんなら問題はありませんでした。
ここまでの6日間、
効果は持続しています。
3日目(実験開始からは7日目)も、
朝は効果があるのですが。。。
さすがに日中は、
眠気がきてしまいました(汗)
これ以上はさすがに、
身体に負荷がかかると思い、
この実験はそこで止めにしましたが、
朝の段階では、
効果があったのは確かです。
もちろん、
状況・環境は人それぞれです。
個人差はあると思いますが、
少なくとも私は、
強く効果を感じることができました。
やはり、
潜在意識を活用した時の効果性は、
素晴らしいものがあると
言えるでしょうね(^^♪
ぜひ、あなたも
「信じて行動」してみて下さい!
「信じる」ことと、
「行動」が重なった時、
あなたは新しい自分を
手にすることが、できるはずですから☆
それでは、今回のまとめです。

まとめ

  • ベットの横や天井など、
    横になった状態で見える場所に、
    味方となる言葉の紙を貼る
  • 夜寝る直前、朝起きた直後に
    その紙を読む
  • 信じて行動する
以上になります。
ここまでお話してきた
第1~3部を実践すれば、
あなたは、
「鬼に金棒」状態になれます。
人前を恐れる必要など、
もうありません!
自信をもっていきましょう(^^)
しかし、ここまできても、
こんなことを言う人がいます。
『それでも、本番で
 緊張してしまいそうで不安』
うーーん、なるほど。。。
まぁ「信じて行動」すれば、
そんなことはないと思いますが、
不安は不安でしょうからね。。。
ならば、
そのお気持ちに
お応えしようじゃありませんか!
ここまでは、「トレーニング」
という視点でお話を進めてきました。
次回からは、
本番で使える「テクニック」
ご紹介していきたいと思います。
しかもこれまた、
かなり強力なテクニックですよ。
(´ー*`)キラーン
例えるなら、最強の金棒がもう一本
増えるようなもんですね(爆)
まさに最強無比!
天下無双です!
(若干の中二病臭がしますがお気になさらず。。。汗)
ぜひ、次回もご期待ください!
それでは、このへんで。。。
また次回、お会いしましょう(^^)/
Sponsored Link

Pocket