Pocket

好きな人とlineで、
距離を縮めるチャンーーーース(-ω☆)キラリ
でも・・・どんなことを
話せばいいのかわからない(;´Д`)
なんてお悩みのあなた!
ご安心ください。
この記事が
そんな悩みを解決します(*^^)v
これまで、1~3部と
恋愛シリーズでお送りしていますが、
(この記事はシリーズ第4部になります。
第1部から読み進めた方が、
より理解が深まるので、
必ず第1部から読むようにしてください)
今回は「line」に注目していきます。
二人だけの会話ができる
lineを活かさない手はありません!
恋を進展させる内容と話題
好きな人の気持ちを
GETしちゃいましょう(*^^*)
第1部~3部まで、
ご説明してきた通り、
私はいろんな心理学の本や
Daigoさんのメンタリズムの本を
読みまくってきました(笑)
今回も、それらの知識を活かして
恋愛に効果的なlineの仕方を
ご説明していきますね(^^♪
それでは、
第1部から読んでもらったことを
前提に本題へ移りたいと思います!
Sponsored Link

あなたのイメージをポジティブにする方法!

まぁ、正直な話、
第1部からの内容を
実践してくれている方なら
もうこの時点で、相手の気持ちは
あなたに傾きつつあると
いっても過言ではありません。
でもでも、油断は禁物!
lineをしっかり活かして、
恋愛勝利を確固たるものにしましょう!
ここまで順調に来ていれば、
相手の電話番号とか、
lineの連絡先くらいなら
知っているかと思います。
もし、まだ聞いていない
人がいましたら、
さっさと聞いちゃってください!
「順調」にきているわけですから、
何も恐れずに聞いてしまってOKです。
どうどうと、
「lineしようよ(*^^*)」
と話を持ち掛けちゃいましょう!
第2部から何度も、
お伝えしていますが、
恋愛は『展開のスピード』
大切です。
二人のlineを始めることも
立派な恋の進展ですからね。
それに、
lineに誘うということは、
『好意』を伝えることになります。
好意を伝えることの必要性も
お伝えしてきた通りです。
相手が携帯電話を持っていない、
親の携帯も借りられない、
なんて状況でもない限りは、
必ずline(もしくはメール)で
連絡を取り合うようにしましょう。
さて、ちょっと前置きが
長くなってしまいましたね(汗)
ここからは、
lineの内容と話題について
本格的にお話したいと思います。

好きな人とするlineの内容と話題はコレ!

まず、知っておいてもらいたいのは、
lineであろうが、
会話であろうが、
ポジティブな言葉
選んだ方が良いということです。
なぜなら、
その言葉のイメージが
そのままあなたのイメージに
繋がるからです。
「この人といると、なんだかいい気分」
「この人といると、なんだか楽しい」
なんて思ってもらえたら
最高ですね(*^^*)
第2部、第3部では
「褒める」ことの重要性を
お話しました。
「褒める」ですから、
もはやポジティブの塊です(笑)
なので、lineでも、
褒めれるなら、
どんどん褒めた方がいいです!
ただ、一つlineには、
欠点があります。
それは、
lineだと相手が目の前にいない
ということです。
目の前に相手がいないわけですから、
褒めれる内容が
限定されてしまうのです。
持ち物だって見れませんし、
それこそ香だってありません。
なので、lineでは
褒めるとまではいかなくても、
ポジティブな表現を意識して
やりとりをしましょう。
ちなみに、この時も
「恋愛を連想できるフレーズ」
の方がいいです。
(第3部を読んでもらえれば、この意味がわかります)
例えば、相手が小さい子が好きで
赤ちゃんの話が出てきたとしましょう。
この時であれば、
「小さい子ってかわいいよね!!」
俺も赤ちゃん好きだな~(*^^*)」
みたいな感じにするのです。

好きな人とのlineを成功させるための説明のための画像

読んでもらった通り
本人を褒めたわけではありません。
でも、こういった言葉を
多く使うことによって
あなたへの良いイメージを獲得しつつ
恋愛モードも維持しやすくなるのです。
この点を考慮すると、
「〇〇するのに付き合ってよ
なんていうのもありです!
例えば、あなたが図書室で
調べものをする予定があったのなら
(予定がなくても、自分で作っちゃうのもありです( ̄ー ̄)ニヤリッ )
「図書室で調べものを手伝ってよ」を
『図書室で、調べものするに付き合ってよ
に言い換えるのです。
(これを喚起法といいます)
「付き合って」なんて
いかにも、恋愛に直結しそうな
フレーズですもんね(^^)
このように
恋愛フレーズへ言い換えることを
意識してみて下さい!
そうすることで、
相手は知らぬ間に、
どんどんと恋愛モードが
深まっていくわけです( ̄ー ̄)ニヤリ
それと、
わかっているとは思いますが、
「ネガティブ」な言葉は
なるべく避けた方いいです。
愚痴や悪口なんてもってのほかです。
ポジティブの逆ですからね(汗)
まぁ、相手の方から愚痴を言ってきたら、
真面目に聞いてあげればいいですが、
自分からは、そういった話題は
出さない方が無難です(;^ω^)
なので、
lineの話題や内容に悩んだ時も、
ポジティブな言葉を
使えそうな話題かどうかで、
判断してみるといいです。
そうすれば、自然と
良い内容のやり取りが
展開されやすくなります(^^)
ちなみに、私はよく
『ありがとう』『嬉しい』
なんて言葉を使っていましたね。
仲が深くなるにつれて、
相手がこちらを
褒めてくれることだってあります。
そんな時、たいていの日本人は
「いや、そんなことないよ」と
ついつい謙遜してしまうものです。
普段ならそれでもいいですが、
ここは、『恋愛』ですから、
少しでも良い返答が必要です。
そうなると、答えは、
ありがとう。○○ちゃんに
そういってもらえると嬉しいな
なんて表現がいいですね!
こうすることによって、
こちらの好意も伝わりますし、
会話も弾みやすくなります。
もし、謙虚さを出したいのであれば、
『いや~まだまだなんだけどね。
でも、○○ちゃんに
そういってもらえると嬉しいな。
ありがとう。』
なんて回答がいいですね。
ぜひ、お試しください(^^)
さて、まだまだ終わりませよ!
次章ではもっとテクニック的な、
お話をしたいと思います。
いかにもメンタリズムといった
感じの内容です(^^♪
Sponsored Link

文章をマッチさせて親近感UP!

第3部で言葉を同調させることで、
親近感を構築しやくなるという
お話をしました。
(第3部はこちらからどうぞ)
好きな人と両想いになる方法!中学生のための必勝会話術!
これは、
何も言葉に限った話でありません。
「文章の癖」も相手に
同調させることで、
親近感を抱きやすくなります。
ようは、文章の長さ、
絵文字の有無、改行の仕方、
語尾なんかもなるべく
相手の文章とマッチさせるのです。
つまり、
相手が絵文字を多用するようであれば、
絵文字を使い、
スタンプを使うようであれば、
スタンプを使うようにします。

好きな人とのlineの例

短い文でやりとりするようであれば、
こちらも短い文で送信し、
長い文を打つようであれば
こちらも長い文面を心がけるのです。
『(笑)』と『w』なんか
まさにそうですね。
相手の使っている方に
合わせるようにしましょう。
文というのは、『癖』が
とても出やすいものです。
会話にも癖はありますが、
表情、ニュアンス、トーンなど
その他にも情報がたくさんあります。
しかし、
文は文字しか情報がありません。
結果、癖が目立ちやすいわけです。
もう少しいうと、
「違和感を覚えやすい」ともいえます。
違和感を覚えると、
「冷静」になって
頭を使うことになります。
結果、余計な想像や考えが
相手の脳裏に浮かぶ可能性も
でてくるわけです。
あなたの文章の癖を見て、
『この人、○○な性格かも。。。』
なんて冷静に考えられたら
困りますからね。
第2部でもお話していますが、
恋愛的視点からいうと
冷静になられることは
非常に不利です。
このようなリスクを少しでも
軽減するためにも
相手の文章に合わせるようにしましょう。
相手から見たら、
自分の文章と合っているわけなので
違和感を受けにくくなります(^^)
さて、
ちょっと長くなってきましたね。
最後にちょっとした工夫で、
これらの効果を
さらに引きたてるコツを
お話して終わりにしたいと思います。

クライマックス法で一番伝えたいことを印象付ける

「クライマックス」というだけあって、
一番伝えたいことを
「文章の最後の方」
もってくるようにする方法です。
人は話を聞くときも、
読むときも、
最初は聞き飛ばしてしまう
場合が多いです。
特に日本人は言語の習慣から
その傾向が強いです。
つまり、
伝えたいことを最後に持ってきた方が、
より印象に残せることになります。
こちらが伝えたいのは、
『好意』、『嬉しい』、『楽しい』など、
恋愛に関わりそうなポジティブな言葉です。
なので、文章の最後は
そういったフレーズで閉めるように
した方がより、効果を発揮してくれます。
ようは、これまでに
説明してきたフレーズや表現を、
文章の後半に持ってくるようにした方が
より恋愛を推し進めてくれるわけです。
(ちなみに、ビジネスでは
アンチクライマックス法が良いとされています。
最初に重要なことを持ってくるのです。
将来、お役立てくださいw)
まぁとは言っても
一言、二言の短い文章であれば、
特に問題はありません(笑)
でも、
ちょっと長めの文になった時は
意識してみてください。
「恋愛は連打」ですからね!
少しでも攻められる部分は、
無駄なく攻めておきましょう(-ω☆)キラリ
それでは、まとめです。

まとめ

  • lineの内容や話題はなるべく
    ポジティブなものする。
  • 恋愛フレーズへの言い換え
    を意識する
  • 愚痴や悪口を自分からは
    話さないようにする
  • 文章の長さ、改行、絵文字、
    語尾などを、なるべく相手の文章に
    マッチさせる。
  • 一番伝えたことは文章の
    最後の方にもってくるようにする。
以上になります。
今回は第4部ですが、
ここまで順調にきているのであれば、
もはや恐れるものは
何もありません!
たぶん、あなた自身も
「なんだかいけそうな気がする」
なんて思っているのでは
ないでしょうか(^^)?
もしかしたら、中には
「むこうから告白されちゃった(#^.^#)」
なんて人もいるかもしれませんね☆
と、いうわけで。。。
この勢いのまま、
告白しちゃいましょう!
あなた自身が感じている通り、
成功率は激高です!!
これが、大人の恋愛になってくると、
もう少し複雑になってくるので、
もっと突っ込んだ内容も
必要になってくるのですが、
中高生ならこれで大丈夫です!
(大人は「冷静」になりやすいのです汗)
自信と勇気を持って
告白しちゃってください(*^_^*)
・・・とは、言ったものの、
『でも、やっぱり不安(>_<)』
なんて、感情もあるかと思います。
気持ちは良くわかります!
なので、次回の第5部(最終章)では
相手がこちらに
興味があるのか、ないのか、
ようは、
脈があるのか、ないのかを
チェックする方法をお教えします♪
これでうまくいけば、
自信を持って告白できますからね(*^_^*)
と、いうわけで、
最終章はこちらからどうぞ
好きな人の仕草や態度に注目!中学生のための恋愛度チェック方法!
Sponsored Link

Pocket

コメントをどうぞ

CAPTCHA