Pocket

自信がある人になりたい!
 自信をつけて明るくなりたい!』
そんな願いを叶えます!
第1部から順番に読んでくれた方なら
わかるかと思いますが、
私はこれまでに、
様々な心理学の本や
自己啓発の本を読んできました。

今回もその知識を
大盤振る舞いさせちゃいますので、
ぜひ、ご期待ください☆

(この記事はシリーズ第4部になります。
第1部から順番通りに読みすすめないと
この記事の効力は半減してしまいます。
必ず第1部から読むようにしてください。)

第1部はこちら
自信を持つ方法!仕事も気持ちもコレで楽になる!
それでは、
1~3部を読んでもらったことを前提に
話を進めたいと思います。
第1部、3部の宣言通り、
あなたには『最強の自信』
手に入れていただきます(-ω☆)キラリ
さっそく、いってみましょう!
Sponsored Link

最強の自信の正体はコレ!圧倒的な満足感と高揚感!

さっそくですが、
答えを言ってしまいたいと思います!
最強の自信とは。。。
弱い自信強い自信
重なった状態をいいます!
こんなこと言うと、
「え?弱い自信って
良くないんじゃないの(~_~;)?」
なんて、第3部を読んでくれた人なら
思ったかもしれませんね。
たしかに
そんな印象を持っても
おかしくないと思います(汗)
でも、もう一度、
良く読んでみてください。
第3部はこちら
自信をつける方法!仕事も人生もコレで変わる!
第3部で私はこう言っています。
『弱い自信はダメだ!!
なんて言うつもりは
ありませんよ(汗)』と。
そうです。
弱い自信だって、
自信には変わりありません。
無いより、有る方がいいです!
しかし、弱い自信は
とても崩れやすく、もろいものです。
ですから、
これを心のよりどころにしてしまうと
いろんなデメリットが出てきますよ
というお話でした。
なので私は、第3部で
『弱い自信だけでは、幸せになれない』
ともお話しました。
でも、それは。。。
あくまで「だけでは」の話です。
強い自信と弱い自信が重なる時
深い深い満足感と自信
得ることなります!
だって、もともと「あり方」という
強い自信を持っていて、
さらにそこへ、「結果・成果」という
弱い自信が加わるんですよ。
ようは、「自信+自信」
というこですからね(゚ー゚☆キラッ
そりゃ
『最強の自信』にもなるわけです
(*´▽`*)
それに、
たとえ弱い自信を失ったとしても、
あなたには、確固たる
強い自信が残っています。
つまり、
保険がきいてる状態なわけですw

例えるなら
頑丈な岩(強い自信)に
撥水コーティング(弱い自信)が
施されているようなものですね(爆)
自信がある人になる方法を説明するための巨大岩の画像
(↑私の地元にある巨大岩ですw)

もし、そんな岩があったら、
ちょっとやそっとの雨風では
傷1つつけられないでしょう。
まぁ時間がたてば
コーティングくらいは
剥がれてしまうかもしれませんが、
頑丈な岩で
あることは変わりありません。
撥水加工がとれたところで、
岩(強い自信)が動くことはないのです☆
つまり、
あなたが全ての自信を失うことはなく、
心の安定は保たれるということです。
ただ、
ここで勘違いしてほしくないのは、
あくまで強い自信に沿った、
弱い自信(結果・成果)でなければ
「最強の自信」には
成りえないということです。
例えば、
「人に優しくしたい」
という強い自信(あり方)を
持っていたとして、
そこに、
「仕事が成功した!」という
弱い自信(成果)も得たとしましょう。
これは、強い自信と弱い自信が
存在していますが、
個別に存在している状態です。
なので、
最強の自信ではありません。
「人に優しくしたい」なら
「人に優しくできた」という
結果が必要だということです。
最強の自信を得るためには、
あくまで、
「強い自信に沿った、弱い自信」
でなければならないのです。
さて、これで最強の自信について、
だいぶ理解が深まったと思いますが、
まだ1つ問題が残っています。
それは、
「どうやって成果・結果を出すか?」
です。
つまり
『どうやって弱い自信を手に入れるか?』
ですね。
(強い自信については、第3部で熱く語りまくったので、
問題ないかと思いますがw)
というわけで、ここからは、
弱い自信を得るためのコツ
お教えしたいと思います!
これさえクリアできれば、
あなたは、ついに
最強の自信を手にすることができます!
Sponsored Link

最強の自信を得るために!ちょっとしたコツが大きな成果を生む!

何度も言うように、
『人に優しくしたい』
というあり方をもっているなら
『人に優しくできた』という
結果・成果と行動が必要です。
しかし、気分が悪かったり、
ネガティブな状態でいると
どうしても、人を責めすぎたり、
怒りすぎたりしてしまい、
「優しくする」といった結果・成果を
得ることはできません(汗)
つまり、
「ポジティブな状態をいかに保つか」
が重要になってくるわけです。
あなたも自身も、
良くわかっているとは思いますが。。。
やる気やモチベーションがある状態、
つまり、ポジティブな状態でなければ、
人間って、なかなか行動に
移せませんよね(;^ω^)?
「ネガティブだけど、
やる気満々!!(*´▽`*)」
なんてことは、まずありません(苦笑)
と、いうわけで、
そういった精神面に注目した
2つの方法をご紹介したい思います。
利便性と効果性を兼ね備えた、
厳選した方法です!
ご期待ください(-ω☆)キラリ

1、あり方を確認し、そして心に従う

まずは、
普段からあなたの「~したい」を
確認するようにしてください。
私は第3部後半で、
『しなければならない』を『~したい』
に言い換えて、紙に書いてみましょう!
と言いました。
これを最初の一回だけで
終わらせてしまうのではなく、
その紙を何回も見直したり、
頭の中で自分の「したい」を確認して、
普段から意識するようにしておくのです。
普段から意識しておけば、
「心の準備」ができていることなります。
となれば、いざ本番となった時も、
「あり方」に沿った対応が
しやすくなりますからね☆
もし、あなたが
「人に優しくしたい」
というあり方を持っているのであれば、
人を責めたり、怒りすぎたりせず、
凛とした態度
とりやすくなるわけです☆
人に怒りを感じたり、
責めたくなったりする時
というのは、
唐突にやってくることがありますからね。
普段から
意識しておくことが大切です。
さらに、「あり方」を
意識し、確認することは、
そのたびに自己肯定感、
満足感を得ることになります。
と、いうことは
気分や気持ちが明るくなり、
ポジティブな状態を
保ちやすくなります。
つまり、
やる気や意欲も維持されるわけですね。
やる気や意欲というものは
行動するための大きな動力源です!
行動ができれば、
結果・成果が得やすくなるのは、
明白です☆

あなたの「~したい」を確認したら、

あとは心のまま、
その意欲とやる気に従い
行動するだけなのです!
私自身も、時々自分の手帳に
「あり方」を書いて、
再確認しています。
そのたびに、
満足感、自己肯定感を
感じることができるので、
気分もよくなります。
モチベーションも上がり、
やる気も維持できます。
そして。。。
結果に繋がります!!(´ー*`)
ま、ようは、
「良いことだらけ」
ということですね(笑)
実にシンプルな方法ではありますが、
非常に強力です!
ぜひ、お試しください(^^♪

2、言葉を味方につければ人生が変わる!

第1部でも、お話しましたが、
人間の「心理・感情」と
「言葉・行動」は
非常に密接な関係にあります!
つまり、
ネガティブな言葉を使えば、
ネガティブな心理に
なりやすいですし、
ポジティブな言葉を使えば、
ポジティブになりやすくなります。
当然、ここで必要になってくるのは、
後者の『ポジティブな言葉』です☆
普段から、ネガティブな言葉を避け、
ポジティブな言葉を
使うようにするのです。
先ほど言った通り、
ポジティブな状態を保てれば、
やる気と行動力に繋がり、
結果・成果を得やすくなりますからね(^^♪
しかも、
効果はこれだじゃありません!
習慣化に成功すれば、
あなたの人生にとって、
大きな味方になってくれるものです(^^)
なぜなら、
ポジティブな言葉というものは、
人生そのものを
明るくしてくれるからです。
日ごろから意識して使えば、
日ごろから明るい、良い気分で
いられることになりますからね。
日常生活から変えられるのです。
事実
あらゆる自己啓発系の書籍で、
ネガティブな言葉を避け、
ポジティブな言葉を使用することを
すすめています。
ぜひ、あなたも取り入れて
人生を明るくしていきましょう☆
ただ、ここで1つ、
知っておいてもらいたいことがあります。
それは、
ネガティブな言葉を
使わないようにするのは、
想像以上に難しいということです
(;´Д`)
私自身、日常生活では
ネガティブな言葉の使用を
極力避けてはいますが、
未だに完璧にはできません。
アメリカの偉い牧師さんが、
ネガティブな言葉の使用を
やめようと思い、
チャレンジしたところ、
最初は24時間ももたなかった、
なんて話もあります。
精神的に高いレベルにいるであろう
牧師さんですら、こんな結果です。
(あくまで「最初は」です。
後々、数週間単位でも成功しています)
牧師さんですら、苦労したのですから
我々一般人がもっと苦戦することは必至です。
恥ずかしながら、私なんて
最初は3時間ももちませんでした(涙)
でも、逆にいえば
皆がこんなもんってことです。
「最初のうちはうまくいかなくて当然」
と思って、
気長に構えるようにしましょう。
時間をかければ、
徐々に変わっていきますからね(^^)
ここまでの話をクリアできれば、
あなたはついに『最強の自信』
手に入れることができます。
素晴らしい高揚感に満足感!
まさに、最強の自信です!!
もはや、
「自信のない、暗い自分」
なんて微塵も感じないでしょうね。
ぜひ、あなたのも
この感覚を味わってみてください♪
それでは、
今回のまとめに移りたいと思います。

まとめ

  • 最強の自信とは
    強い自信に弱い自信が重なった状態
  • 必要なのは、あくまで
    「強い自信に沿った自信」
  • 弱い自信を得るために、
    日ごろから自分の「あり方」を
    意識するようにする
  • ネガティブな言葉を避け、
    ポジティブな言葉の使用する
以上になります。
これで、
最強の自信はあなたのもです!
先ほども言った通り、
「暗い自分」など
微塵も感じなくなるでしょう。
それに伴って、
自然とあなた自身の行動も
変わってくることになります。
態度も大きく変わるはです!
いわゆる、
オーラ(雰囲気)も、
以前とは違うものなってきます
(*´▽`*)
そうなれば、
交友関係に良い影響を及ぼし、
社会性も向上することになります。
つまり。。。。あなたの
未来は輝いているということです(#^^#)
さて、それでは、
第4部はここまでにしたいと
思います。
。。。
え?これで終わりじゃないのかって?
。。。。
終わりじゃないんですよー(爆)
いくらあなたが
最強の自信や強い自信を
手に入れたとしても、
その頑丈な岩を
ガリガリ削ろうとしてくる人が
世の中にいます(~_~;)
例えば。。。
意地悪なことばっかり言う上司とか
(;^ω^)
まぁ、上司はでないにしても、
何名か思い浮かんだのでは
ないでしょうか(苦笑)?
次回、最終章では
自信をガリガリ削られそうになった時の
うまい対処方法を
お伝えしたいと思います!
これで、攻守ともに完璧です!
あなたの自信を脅かすものなが
無くなるんですからね(-_☆)キラーン
と、いわけで、
最終章(第5部)はこちらからどうぞ
自信がある人になる方法!コレで行動やオーラが変わる!
Sponsored Link

Pocket