Pocket

『好きな人を振り向かせたい!』
『好きな人に好かれたい!』
そんな願いを叶えます!
ここでは前回に続きまして、
好きな人の気持ちをGETする方法
ご紹介していきます。
(この記事はシリーズの第2部になります。
第1部から読んでもらった方が
断然、理解が深まります。
必ず第1部から読むようにしてください)
この第2部では
好きな人との会話に注目して
お話したいと思います。
人間関係において、
会話は重要な役割を果たしています。
もちろん、恋愛だってそうです!
もし会話がうまくいかないと、
せっかく良い形で目を合わせて、
好スタートを切れたとしても、
残念な結果になってしまいます。。。
(この意味は第1部を読んでいただければわかりますw)
でも、逆に、
これがうまくいけば、
完全勝利への道が大きく開いていきます!
なので、ここでしっかりと
会話のコツを抑えて、
好きな人に
振り向いてもらいましょう!
私はこれまでに、
あらゆる心理学の本や
メンタリズムの本(Daigoさん著)を
読んできました。
そこで得た知識を
今回も大盤振る舞いしちゃいます
(*^^)v
それでは、
第1部を読んでもらったことを
前提に話を進めていきたいと思います。
さっそく、みていきましょう!
Sponsored Link

爽やかな挨拶で恋を進展させる!ドキドキを止めない!

第1部で説明した
『良い形で目を合わせる』が
実践できていれば、
あなたは相手から「良い印象」を
獲得しています。
運が良ければ、あなたの事を気にして、
少し好きになってくれている
可能性だってあります!
相手の反応を直に見ているあなたが、
一番よくわかっていると思いますが、
いずれにしても、良い状態です(^^)
さて、となればあとは
積極的に話しかけるだけですね!
もう会話をしている人も
多いかと思いますが、
もし、まだ、
言葉を交わせていないようであれば、
挨拶からでもいいので
話しかけてしまいましょう。
さっき言った通り、
「良い状態」なわけですから、
尻込みする必要は全くありません!
自信を持って、爽やかに
「おはよう」と挨拶しましょう(*^^*)

好きな人を振り向かせる挨拶を説明するための画像

これで、十分です!
あとはテストの話でも、
部活の話でも、
確実に「共通点のある話」
しておけば、とりあえずOKですね。
そういった話であれば、
無難に会話ができますからね(^^♪
もし、この時に
「でもやっぱり自信がない」
「きっかけがほしい」
なんて、ことがありましたら、
友達経由で知り合うとか、
理由をつけて話かける方法(章末*)
なんてのも一応あります。
でも。。。やはり、
「自分から話かける」がベストですね!
そもそも、
周りくどいやり方をしていると、
時間がかかってしまいます。
実は恋愛にはスピードも大切です。
ドキドキする(気になる)
 ↓
ドキドキが収まらないうちに
展開が進み、さらにドキドキする
(この場合は会話ですね)
 ↓
会話、接触を重ね、恋をする
 ↓
告白、成就
といった流れです。
つまり、ドキドキしている時は、
恋に落ちやすい状態なのです。
言い方を変えれば、
「冷静ではない状態」です。
例えばですが、相手が
付き合った後のこと、
将来のことなどを
冷静になって、
考えてしまったとしましょう。
冷静になるとどうなるか?
『悪いイメージ』
出てきてしまうのです。。。
「もし○○だったら。。。」とか
「○○になってしまうかも。。。」とか、
相手の性格にもよりますが、
不安や心配といった感情が
湧き出てくる可能性があるのです。
その想像が、
事実かどうかはべつとして、
相手の頭の中では、
可能性として浮かび上がってきます。
こうなると
せっかく相手が「恋愛モード」に
入っていたとしても、
最悪一気に、冷めてしまう
ことだってありえます(;゚Д゚)
これだけは、
避けなければなりません!
恋愛モードを
維持してもらわなければ、
恋の勝利は遠のいてしまいます(汗)
なので、
『展開のスピード』
しっかり意識しましょう!
相手の反応による部分もありますが、
最初に目が合ってから、『3日目』
くらいで声をかけちゃってOKです!
あんまり遅くなりすぎると
手遅れになってしまうことも、
なくはありません(;´Д`)
まぁようは、
『思い切って行動に出ましょう!』
ということですね!
何度もいいますが、
尻込みをする必要はないのですから
(*^^*)
(実は心理学的にいうと、
スピードを意識した方が良い理由は、他にもあります。
しかし、ちょっとキリがないので、
今回は、一つだけご紹介しました汗)
さて、スピードの重要性は
理解していただけたと思いますが、
これは最低条件です。
最初の会話をクリアしたら、
そこからは、会話の内容
注意しなければなりません!
何も知らずに
ただ、「笑って、楽しく会話」を
していたのでは、
自滅の道を進んでしまっている
可能性があるのです(;゚Д゚)
では、どんな内容が
ベストなのか?
それを次章でお話したいと思います。
(章末*)
こちらの記事に
好きな子と話すきっかけを作る方法を
記載してあります。
勉強のやる気を出す方法!これでスーパー中学生も夢じゃない!
正確には
「好きな子から褒めてもらう方法」
ですね。
タイトルから
察した人もいるかと思いますが、
「勉強」を理由に好きな子と
接触することができます。
これはこれで、
良い方法ではあるのですが、
何度もいうように
「良い印象」を得ているあなたが、
周りくどいことをする必要は
あまりありません。

でも「どうしても」という場合は、
お試しください(^^)

Sponsored Link

欧米人にならって、恋の道を切り開く!

欧米では当たり前で、
日本人があまり得意ではないこと。
それは。。。
『褒める』ということです。
残念ながら日本人は、
特に若い年代の男性は
「けなす」方が得意だったりします。
けなす、というと
少し語弊があるかもしれませんが、
ふざける、じゃれ合う、
といったところです。
「ちょっとけなして冗談を言う」
といえば、
一番わかりすいかもしれませんね。
たしかに、
これはこれで楽しいです。
お互いに会話が慣れてくると
冗談の1つや2つ出てきても、
何ら不思議なことはありません。
きっと相手も笑ってくれるし、
あなたも相手から、
少しけなした冗談を言われたところで、
笑っていられることでしょう。
まぁ映画やドラマでは
よく見る関係ですよね。
しかし、こういった関係には
リスクが伴ってくることを
忘れてはいけません。
映画やドラマでは、
そんな二人が最終的にくっついて
ハッピーエンドを迎えますが、
現実では
「バットエンド」の方に
進む可能性もあるのです(;´Д`)
だって、ふざけてけなした時に
『今、ちょっとけなされたけど
これはきっと愛情の裏返しで、
私のことを好きすぎて、
テンションが上がって
きっと冗談を言い始めたんだな』
なんて、スーパーポジティブに
考えてくれる人がいるでしょうか(汗)?
ましてや、相手はまだ
「私のこと好きなの?どうなの?」
といった、半信半疑な状態です。
冗談とはいえ、
けなされたことによって、
「あ、やっぱり私の勘違いか、
よくよく考えたら、
そんなわけないか」
『冷静』になられてしまったら、
恋愛勝利への道が
急に狭くなってしまいます(>_<)
先ほども言いましたが、
ドキドキを止めてはいけません。
恋の連打をかけるのです!
ここまで読んでくださった
あなたなら、
なんとなくわかるかと思いますが、
恋愛に「一撃必殺」は
基本的にありません。
(完全な一目惚れを除いては、ですが)
基本は連打です!
次々にドキドキを与え、
反撃する隙(冷静なる瞬間)を
与えないようにしていくのがコツです。
なので、
会話ができるようになったら、
けなすの逆、つまり、
『褒める』をしましょう!
「そんなの当たり前じゃん!」
なんて思ったかもしれませんが、
私達は意外と
『褒める』ができていません。
正確には、『褒める言葉』を
本人に伝えることができていません。
心の中や、本人がいない場所では、
いくらでも褒めることができます(苦笑)
「かわいいな~」
「キレイだな~」
「素敵だな~」と、
いくらでもいえるでしょう。
しかし、実際にそれを
言葉に出して、
本人に伝えようとすると、
どうでしょうか?
なんとなく、
伝えにくかったりしませんか(汗)?
ちょっと勇気がいる感じがしますよね。
でも、だからこそ、
言うべきです!
伝えるべきなのです!
なぜなら、
あなたがそうであったように、
他の男も、なかなかできないからです。
(若い世代であれば、なおさらですね)
つまり、
周りとの「差」ができるのです。
そうなればあなたの独擅場です!
相手にとって良い言葉をかけてくれる
「特別な存在」
格上げされやすくなります!
もともと、
良い形で目を合わせているので、
現時点でも
かなり特別な存在ではあります。
でも、それをさらに
確固たるものにしてくれます。
もしライバルがいたとしても、
恐れる必要はありません!
あなたは単独首位を
独走することができるのです
(-ω☆)キラリ
それに、第1部でもお話しましたが、
人間は誰でも「褒められたい」という
欲求を持っているものです。
その欲求を満たしてくれる
あなたに好感を持つのは、
自然な流れなのです。
この心理を活かさない手はありません!
ですから、
必ず相手を『褒める』
ようにしてください。
そうすれば、ドキドキが
どんどん加速していきますよ(^^)
ちなみにですが、
褒める内容は、
なんでもいいです(爆)
容姿はもちろんですが、
持ち物、服装、性格、
髪型など、なんでもOKです。
ま、最初はジャブとして
持ち物など、褒めやすいものから
攻めてみるといいでしょう。
そこからはじめて、徐々に
確信にせまるような内容(容姿、性格など)
移していけばOKです。
これは、私の体験ですが、
相手の『香り』
褒めたことがあります。
実際に本当に良い香りがしたので、
素直に褒めたのですが、
かなり反応がよく、
その後もちょくちょく話題にして
2人で盛り上がることができました
(*^^*)
あなたも、ぜひお試しください☆
さて、今回もだいぶ
長くなってしまいましたね(汗)
本当は『褒め方のコツ』なんかも
お話したいところですが、
ここは我慢して、
次回に回したいと思います(-_-;)
それでは、今回のまとめです。

まとめ

  • 恋愛は展開のスピードも大事
  • 「良い形」で目が合ってから、
    3日目を目安に声をかける
  • 相手を「けなす冗談」は言わない。
  • 相手を褒める
  • 褒める部分は、容姿だけでなく
    所有物、服装、髪型、香など
    なんでも良い。
以上になります。
これを実践すれば、
相手はもっとドキドキして、
あなたの事で、頭がいっぱいに
なっていきますよ(*^^*)
ここまでの第1部、2部を完璧に
こなすことができれば、
完全勝利まで、
「あと数歩」といったところです!
場合によっては、
この時点で告白してしまっても、
うまくいくこともあるでしょう。
でも、絶対に失敗が許されないのが
『恋愛』です。
ここは少しでも確実性を上げてから
勝負に出た方が良いでしょうね。
と、いうわけで、
次回、第3部も完全勝利に導く、
「恋の連打」
ご紹介していきたいと思います。
予告した通り、
「褒め方のコツ」
お伝えしますよ☆
ちなみに、
「もう、けなす冗談を
 言っちゃったよ~(;´Д`)」と、
絶望してる方も方にも
必見の内容となっています!
まだ、諦めるには
早いかもしれませんよ( ̄∇ ̄+)
ご期待ください。
それでは、第2部はこのへんで
終わりにしたいと思います。

続きの第3部はこちらからどうぞ
好きな人と両想いになる方法!中学生のための必勝会話術!

Sponsored Link

Pocket