Pocket

いきなりですが、断言しちゃいます。
受験生のストレス解消に、
カラオケは不向きです!!
「え~~~っ(◎_◎;)!!?」
なんて思いました?
でも、ほんとなんですよ(汗)
ストレス解消法で有名な
「カラオケ」ですが、
受験生にはあまり、
おススメすることはできません(-_-;)
(その理由については、記事の後半で詳しくお話しています。)
「じゃあ、
 どんな方法だったらいいんだよ!?」
なんてツッコミがくるかと思うのですが、
実は。。。受験生の「状況」に合わせた、
最適な「ストレス解消法」があるのです。
( ̄ー ̄)ニヤリ
それをこの記事では、
詳しくご紹介しています☆
実は私、日夜、あらゆる書籍に目を通し
心理学を研究している
心理学研究家であります。
今回、お話している内容は、
そんな私の知識と体験を
織り交ぜたものですから、
必ず、あなたのお役に
立てるはずです(^^♪
どうぞ、私を踏み台にして、
栄光ある「合格」を
つかみ取っちゃってください!
それでは、さっそく
本題へいってみましょー。
Sponsored Link

一番おススメの解消法はコレ!

先ほど、宣言したばかりですが、
受験生のストレス発散に「カラオケ」は
あまりおススメできません。
ただ「体を動かす」「声を出す」など、
自分の中に溜まっているものを
外に吐き出して「発散」することが
かなり効果的であるのは確かです。
そこで、私がご紹介したいのは、
『NO体操』というものです(^^♪
(名前は私が勝手につけましたw)
これがどういったものかというと、
『NO(ノー)』と大きな声を出しながら
一歩踏み出して、
両手を目の前に押し出す。
といものです。
こんな感じですね。
受検ストレス解消を伝えるために使用した画像
(汚いオッサンが写っていますが、ご了承くださいw)
ポイントは2つあります。
  • 腹の底から大きな声をだすこと
  • NOに気持ちを込めること

です。

自分の中に溜っているものや
言えないかった様々な思いに対して、
『NO』の気持ちを
思いっきりぶつけるのです。
これを納得するまでやります。
発音や動作を少しずつ変えていくと、
単調的にならずに、
続けることができますよ。
ある程度満足したら、
こんどは「YES」と言いながら、
同じ動作を繰り返します。
この時も、「YES」に
気持ちを込めるようにして下さい。
肯定的なことを思い浮かべながらやると、
モチベーションも上がりやすくなるので、
おススメです。
【例】

  • やればできるぞ⇒『YES』
  • 合格するぞ  ⇒『YES』
私が個人的におススメしたいのは、
感謝できることを思い浮かべることです。
感謝できることを思い出すと、
現状をもっと前向きに
とらえやすくなるからですね。
親や友人、大切な人達のことを
考えるのもありですよ。
いずれにしても、YESの段になったら、
良いことを考えるようにしてください。
この一連の流れをやるだけで、
だいぶ精神状態がかわってきます♪
最後の『YES』も、
勉強の意欲に繋がりますし、
受験生には最適な方法と
いえるでしょう☆
もしかしたら、中には
『1人でそんなことをするなんて
 バカげている』
なんて思った人もいたかもしれませんが、
コレは、やってもらえればわかります!
お話したポイントを抑えて、
思いっきりやれば、
想像以上にスッキリしますよ(^^)
それにこの『NO体操』については、
(何度もいいますが、ネーミングは私が勝手にしました汗)
こちらの書籍でも推奨してします。
【参考書籍】
メンタルトレーニングで受験に克つ
(出版:図書文化社 著:加藤史子)
試してみる価値はありますよ(^^♪
あ、そうそう、
『NO体操』なんていって
おいてなんですが、
実をいうと、発する言葉は
『NO』意外でも大丈夫です(笑)
気持ちを込めて、
腹から声を出せれば、
いいわけですからね。
実際、私も試しに「あー!」とか
「わー!」とか「だー!」とか
言ってみましたが、
どれも効果を感じることができました。
ただ。。。
私の場合は最終的には、
「NO」で落ち着きましたね(;^ω^)
なぜなら、
なんとなく意味のある言葉の方が
しっくりくるように思えたからです。
まぁこのへんは、
お好みで大丈夫です。
あなたにとって、一番スッキリする
言葉で試してみてください♪
では、次に
予告しておいた通り、
カラオケや好きなことを
おススメしない理由について、
ご説明したいと思います。
すごく重要な内容ですから、
ぜひ、読み進めてみてください。
Sponsored Link

受験のストレス発散にはリスクがいっぱい!?

当たり前の話ですが、
受験生は勉強を
しなければなりません(苦笑)
友達との交流やストレス発散の時間も
必要だとは思いますが、
生活の主軸は受験勉強に
なってくるかと思います。
この点を考慮すると、
受験生のストレス解消法は、
以下の3つの条件
クリアする必要があります。
  1. 時間があまりかからないもの
    (ついつい夢中になりやすいものは避ける)
  2. なるべく1人でできるもの
  3. 勝負ごとやゲームではないもの
ま、1はそのままですねw
時間がかかってしまっては、
受験勉強ができません(-_-;)
そういった意味で、
ついつい夢中になりやすいもの
避けた方が無難です。
夢中になってしまうと、
予定以上に時間を
取られることになりますからね。
それに、夢中になってしまった場合、
後々「自己嫌悪」「後悔」
しやすくなってしまいます(T_T)
「もっと勉強する予定だったのに、
 ついつい夢中になりすぎて
 全然できなかった。。。
 自分はなんて
 意思の弱いやつなんだ。。。」
とね(-_-;)
(⇐過去の私です汗)
自己嫌悪はストレス以外の
何物でもありません。
ストレスを解消するために行ったことが、
逆にストレスになってしまっては、
本末転倒ですからね(;´Д`)
これらのリスクを避けるために、
時間がかかるもの、
夢中になりやすいものは
やめておいた方がよいでしょう。
次に、2ですが、
2人以上必要なものだと、
単純に不便です(汗)
相手の予定にも左右されますからね。
それに、「2人以上の状況」って、
たいていの場合、
友人が絡んでくると思うのですが、
友人が絡むと。。。。
夢中になりやすくなります(爆)
夢中になった時の、
リスクは先ほどお話した通りです(-_-;)
それに、たとえあなたは
勉強する予定だったとしても、
友人から強引なお誘いが
あるかもしれません(汗)
その時、あなたはキッパリと
断ることができるでしょうか?
実際、
なかなか難しい場合も
ありますよね(-_-;)
これらの理由から、
なるべく「1人でできるもの」
おススメになってきます。
続いて、3についてですが、
勝負やゲームだと
「うまくいかないこと」もあるからです。
ようは、
「すごく悔しい思いをして、
 逆にイライラする
なんてことがあるんですよね(;^ω^)
これまた、イライラしてしまっては、
本末転倒となってしまいます(~_~;)
それに、悔しい思いをすると、
「次こそは!」とか「もう1回だけ」
という気持ちが湧きやすいので、
(⇐完全に私のことなんですけどねw)
以上の理由から、
ゲームや勝負ごとは、
「避けた方が無難」といえますね。
ではここで、
カラオケをこの条件と
照らし合わせてみましょう。
まず、3に関してですが
これはクリアできていますね。
勝負事でもありませんし、
ゲームとも違います。
1に関しても、入店時に
1時間と予定することができます。
時間になれば、店員さんから
連絡がきますしね。
しかし、
夢中になりやすいものでありすし、
連絡がきたところで、
簡単に延長ができてしまいますから、
かなりのリスクはあります。
それに、カラオケって。。。
1人で気楽にいけますか(;´・ω・)?
もちろん、中には
『全然一人でいける!』
なんて人もいると思います。
しかし、いけない人も多いですよね。
(ちなみに、私は行けない派です)
じゃあ、友達といけば。。。
となるかもしれませんが、
そうなると今度は
2の条件が満たせません(;´Д`)
つまりですね、
受験生のストレス解消に
カラオケは不向きなんですよ。
もちろん、カラオケスの
ストレス発散効果はすごく高いと思います。
しかし、受験生という「状況」
考慮した時に、残念ながら「不向き」と
言わざるをえないのです。
ちなみ、「好きなこと」なんかも
多くの場合が3つ条件のどれかに
引っかかってしまいます。
特に「夢中になりやすい」は
かなりクリアの難しい条件なはずです。
(だって「好き」なんですからね(苦笑))
そりゃ夢中にもなるってものです(;^ω^)
それに比べ、
『NO体操』は3つの条件を
全てクリアできています。
今回、私が『NO体操』を
推奨した理由がここにあります。
時間を無駄にすることなく、
自己嫌悪や後悔の念を抱くこともなく、
ストレスの解消が可能だからです☆
(ちなみに、私の場合、
10分ほどやり続ければ、かなりスッキリします。
全力でやると体もいい具合に疲れてきて、
同時に気持ちも収まっていく感じです)
でも、もし、あなたなりの
3つの条件をクリアした方法を
見つけることができたら、
ぜひ、そちらを実践してみて下さい。
自分で見つけたものなら、
きっとあなたに合うはずですからね(^^)
さて、ちょっと
長くなってしまいましたね。
前編はここまでにして、
まとめに移りたいと思います。

まとめ

  • 受験のストレスを解消する時は
    『NO体操』をしてみる
  • カラオケや好きなことで
    ストレス解消を試みるのは
    避けた方が無難
以上になります。
重ね重ねになりますが、
『NO体操』であれば、
自己嫌悪や後悔の念を抱く可能性が
非常に少ないです。
それは、つまり
モチベーションの維持
意味してますO(≧∇≦)Oイェイ!!
まさに、
「合格へ導くベストな方法」
いえるでしょうね!
ぜひ、実践してみてくださいね☆
ただ。。。
この方法にも弱点があります。
それは、大きな声を出す必要がある
ということです。
そのために、
夜間など声が出せない環境では
使うことができません(T_T)
しかし、ご安心を☆
まだ、
おススメの方法があるのです( ̄ー ̄)ニヤリ
それだけじゃありません!
ストレスを溜めにくくする
「予防法」までも、ご用意してあります(^^♪
それを次回の後編で
お話したいと思います。
ご期待くださいね(*^^*)
それでは、前編はここで
終わりにしたいと思います。
また、次回お会いしましょう(^^)/
Sponsored Link

Pocket

コメントをどうぞ

CAPTCHA