Pocket

好きな人と両想いになりたい!』
好きな人と付き合いたい!』
そんなあなたの願いを叶えるために
このページは作られました!
1部、2部の記事と
ここで書いてある内容を実践すれば、
好きな人の気持ちが、
あなたにぐーーーっと近づいてきます
(#^.^#)
つまり、あなた次第で
憧れの『両想い』が実現できるのです!
(この記事はシリーズ第3部になります。
ここの内容だけでも、効果はありますが、
第1部から読んだほうが、
より理解が深まり、結果につながります。
必ず、第1部から読むにようにしてください)
「両想い」を実現できる
このチャンスを活かして
恋愛勝者になっちゃいましょう!
第1部から、ご説明してきた通り、
私はあらゆる心理学の書籍や
Daigoさん(メンタリスト)の本を
読破してきました。
今回もその知識を披露し、
好きな人の気持ちを動かす、
科学的な方法を
ご紹介していきたいと思います。
おまじないでも、占いでもありません。
あくまで『科学的』な方法です!
それでは、第1部から読んでもらった
ことを前提に本題へ移りたいと思います。
今回も前回に引き続き、
『会話』に注目して
お話していきますね。
まずは、第2部で予告した通り、
『褒める時のコツ』について
ご説明します☆
Sponsored Link

褒める時のコツ!ドキドキが加速する!

第2部では、
『褒める』ということの
必要性についてお話しました。
相手を褒めて、
『恋の連打』をかけるんでしたね。
ただ、『褒める』と一言でいっても、
いろんな褒め方があります。
『おもしろいね』
『楽しいね』
『しっかりしてるね』
これらは立派な褒め言葉ですよね。
しかし、恋愛という視点から見た時、
この褒め方は
60~70点といったとこです。
もちろん、
相手を褒めていることには
変わりありませんから、
それが悪いわけではありません。
だから、
点数だって60~70点なのですw
でも、どうせだったら
80~100点を取りたいですよね!
そのコツが。。。
「恋愛を連想させるフレーズで褒める」
です!
例えば、相手の持ち物を褒める時。
「これいいね」ではなく、

『これ、かわいいね~
『うわ~、俺これ好きだな~
などのように、
恋愛と少しでもマッチしそうな
表現をするのです。
第2部で例をあげた
「相手の香を褒める」場合であれば、
(第2部はこちらからどうぞ)
好きな人を振り向かせる方法!心理学で褒めるならコレ!
単に「いい匂いだね」と
褒めるのではなく、
『いい匂いだね~(^^♪
 俺、この匂い好きだな~
と相手に伝えるようにします。
まぁ言ってしまえば、
いかにも『好意』が伝わりそうな
フレーズを意識して
褒めるようにするのです(*^^*)
これよって、
相手の脳内で「恋愛」が
連想しやすくなるので
さらに、恋愛モードが
加速していきます☆
それに、
第1部でもお話しましたが、
恋愛において、
好意を伝えるということは、
すごく重要ですからね。
ぜひ、実践してみてください!
ちなみに、
「連想フレーズ」の部分だけ
少し強調した言い方
(トーン上げる、少しだけ大きな声にするなど)
で発声することで、
さらに効力UPが見込めます。
相手の心理に残りやすくなるからですね。
印象付けができるのです(^^)
こういった細かいジャブを
繰り返すことによって
相手の心理にジワジワと働きかけ、
「恋愛モード」を
より深くし、なおかつ
継続させることができます。
ドキドキが止まらないのです(#^.^#)
何度もいいますが、
恋愛は一撃必殺ではなく、
『連打』が必要なのです。
あ、それとですね!
もし相手と
「けなす冗談」を言い合う関係に
なってしまっているのであれば、
(第2部を読んで頂ければ、この意味がわかります)
ここで、ご紹介した方法を、
「急」にやってみてください。
態度を一変させるのです。
相手に気づいてもらえるように、
急に変化をみせます。
そうすると、これまでの態度との
温度差ができます。
するとどうなるか。。。?
相手は良くも悪くも、
あなたが気になってきます(-ω☆)キラリ
これが再び恋愛モードを
呼び起こすチャンスです!
少し遠回りになってしまいますが、
気になってくれれば、
チャンスが生まれます!
「え?もしかして、
 やっぱり好きなの?」
と思ってもらえれば、
最高ですね!
中には
「どうしたの?」
なんて聞いてくる人も
いるかと思います。
そうしたら、
「本当は、そう思っていたんだけど
 なんか素直になれなくて言えなかった。
 ごめん」と、
正直に答えてください。
あとは、あなたが態度を改め、
これまでご紹介してきた方法を、
再度、実践するだけです。
これで、
関係のリセットも可能になります!
ただ、第2部でお話した通り
恋愛にはスピードも大事です。
遠回りしてしまった分、
多少不利ではあります。
でも、可能性が
消えたわけではありません!
諦めずに、トライしてみて下さい(^^♪
さて、まだまだいきますよ~!
第2部と、今回の第3部では
会話を注目して、
お話しているわけですが、
『会話』である以上、
こちらばっかりが話しているわけでは
ありません。
『相手の話をしっかり聞く』
ということだって凄く大切です!
実は『聞くとき』のポイント
もあるのですw
このポイントを抑えれば、
あなたは自然と、
「聞き上手」になることができます。
つまり、相手から、
「話のしやすい人だな~☆」
と、高評価を獲得できるわけです!
そのポイントを
次章でお話したいと思います(^^)
Sponsored Link

バックトラッキングで高評価を獲得する!

「バックトラッキング」という言葉を
ご存知でしょうか?
バックトラッキングを、
超簡単に言ってしまうと
『オウム返し』です。
相手の話に対して、
オウム返しのように
返答するのです。
例えば、相手が
「昨日、買い物に
 出かけようとしたんだけど、
 雨が降ってきたから、
 家にいることにしたんだ」
と話してくれたとします。
なんてことのない、日常の会話です。
この時、
「へーそうなんだ」
なんて一言で返してはいけません。
そこで会話が終わってしまいます(爆)
この場合、良い返答例はこうなります。
『へー買い物をやめて、にいたんだ。
 結局、家ではどうしていたの?』
黄色字のところに注目してください。
相手の話に出てきた言葉を
そのまま使っていますよね?
このように
言葉を同調することで、
相手の潜在意識の中に
「ラポール(*)」という親近感
作りだすことができるのです。
(*)信頼感、共感、同調、つながり、などを意味する。
もともとは臨床心理学の用語
親近感を得るだけでなく
しっかり返答することで、
「話をしっかり聞いていますよ」
ってこともアピールできますからね。
一石二鳥なわけです☆
私も意中の相手と話す時に
バックトラッキングを
使用したことがありますが、
自然と会話が弾むようになりましたよ☆
「しっかりと話を聞いている」ことが
伝わるので、
相手も話しやすくなるようですね。
こちらで、会話を探さなくても
むこうから
話してくれるようになります(*^^)v
実際、この手法は
Daigoさんもパフォーマンスの時に
多用しています。
なんなら「占い師」なんかも
使っています(;゚Д゚)
なぜなら、たとえ、
話の内容に興味がなかったり
知識がなかったとしても、
バックトラッキングするだけで、
「この人、わかっている!」
と思わせることができるためです(汗)
(悪い占い師にはご注意くださいw)
ま、ようは、世間が認める
王道の手法ということです!
ぜひ、バックトラッキングを活かして
高評価を獲得しちゃってください!
さて、今回はキリがいいので、
ここまでにしたいと思います。
(本当はもっとたくさん、お話したいですけどね苦笑)
それでは、まとめです。

まとめ

  • 褒める時はなるべく、
    「恋愛を連想するフレーズ」
    を使用する。
  • そのフレーズを言う時は、
    少し強調した言い方をする
  • 相手と関係がうまくいっていな
    時は、急に態度をかえてみる
  • 相手の会話に返答するときは
    「オウム返し」を意識する
以上になります。
今回の方法を実践すれば、
恋愛モードが深まるだけではなく、
相手の中で
「あなたの評価が上がる」
ことになります。
つまり、相手の中では
『評価の高いあなたといる時に、
 ドキドキしている』
ということになります。
と、いうことは。。。
『私、好きかも(@_@)!!』
となってもおかしくないわけですね!
これはいよいよ、
恋愛完全勝利が近づいてきましたよ~(^^♪
わくわくしますね☆
次回、第4部はlineやメールを
基準にお話します。
もう、ここまでくれば、
栄光の勝利を掴んだも同然です!
ぜひ、夢の未来を実現させてください☆
それでは、こうご期待ということで。。。
また、次回お会いしましょう(^^)/

続きの第4部は、こちらからどうぞ。
好きな人とのline!恋愛のための話題と内容はコレ!

Sponsored Link

Pocket

コメントをどうぞ

CAPTCHA