Pocket

アラサー独身仲間だと
思っていた友達が結婚!?
お祝いの言葉は贈ったけど、
正直、内心は嫉妬心でいっぱい。。。
なんて、お悩みのあなた!
そんな心のモヤモヤをこの記事が
ぬぐい去ってみせます(-ω☆)キラリ
私はこれまでに
あらゆる心理系、自己啓発系の本を
読破してきました。
この記事を書くために、
『嫉妬』についても、
かなり勉強してきました。

今回は、その知識をフル活用して、
あなたの気持ちを
スッキリさせたいと思います(^^)

どうぞ、ご期待ください!
それではさっそくみていきましょー☆
Sponsored Link

あなたの嫉妬の原因はコレだ!

いきなりですが、
「嫉妬」という言葉を聞くと、
男性的なイメージと
女性的なイメージ、
どちらを持ちますでしょうか?
まぁ多くの方は後者の
女性をイメージすると思います。
実際に、「女性は生態的に
嫉妬をしやすい生き物である」
といった説もあるようです。
たしかに、
そんな時もあるかも知れません。
しかし、
私が「嫉妬」を勉強していく中で、
たどり着いた結論は少し違います。
女性の嫉妬は、
「社会性」
起因している場合が多いのです。
たとえば、古来より、
女性とは「選ばれる立場」にいました。
それこそ、
結婚相手として「選ばれる」
なんて、まさにその象徴です。
良い男性に選ばれるように、
女を磨き、
競い合い、張り合ってきたのです。
ドラマや映画で『大奥』という
有名な作品がありますが、
そんな女性達の姿をこれでもかと
表現しています。
現代になると、
さすがに大奥のようなことは
ありませんが、それでも、
「女性が選ばれる立場」という
社会性は根強く残っています。
未婚の女性に対して
「売れ残り」なんて
表現をしているのがその証拠です。
「売れ残った」、つまり、
『買い手(男性)から選ばれなかった』
と言っているわけですからね。
(失礼な表現ですね(-_-;))
つまり、逆にいうと、
「選んでもらえることは、
 一種のステータス」
ということになります。
まるで「あなたは合格です」と
言ってもらえたような
ものですからね。
では、そんな社会にいて、
選ばれなかった方はどうなるのか?
そりゃ、選ばれた人を
うらやましく思います!
嫉妬してしまうわけです!
この社会の中にいる以上
嫉妬心を抱くのは、必然なのです。
今、あなたは、
『友人の結婚に嫉妬している』
と思っているはずです。
それはそれで
間違いではありません。
しかし、その根元には
『古来から社会性』
があることを覚えておいてください。
では、これを踏まえたうえで、
嫉妬心に対して
どう対処すればいいのか?
次章で詳しくお話したいと思います☆
Sponsored Link

嫉妬心にうまく対処する方法はコレ!

『もの事の原因を突き詰めて、
 原因を解決すれば、問題も解消できる』
よく聞く話ですね。
しかし、原因に対して、
自分ではどうすることもできない
状況も多々あります。
今回のこともそうです。
だって、この場合の相手(原因)
『古来から社会性』です(汗)
スケールが大きすぎて、
人間一人の力ではどうにもなりません
(;゚Д゚)
当然、友人の結婚を無かったことに
することも不可能といえます。
(さすがにそんなこと考える人は、いないでしょうがw)
まぁ、あなた自身も
このどうにもならない状況を
理解しているからこそ、
苦しんでいるのだと思います(~_~;)
では、どうするか?
嫉妬やネガティブ感情を
うまく避けて、うまく防いで、
心の安定を保つしかありません!
こう言うと、
少し消極的な方法に思える
かもしれませんが、
その効果は。。。。
絶大です!!
あなたの想像以上に
心が軽くなりますよ☆
それでは、
1つずつ見ていきたいと思います。

①嫉妬するあなたは悪くない!

今、あなたは、
こんなことを思っていませんか?
「友人をお祝いしたい。
でも嫉妬して、心から祝ていない
自分がいる。。。
そんな自分が!!」
気持ちは良くわかります。
結婚にかぎった話では
ありませんが、
これは、いわゆる
「頭ではわかっていても、
 心がついていかない」
といった状態です。
私もこの状態に幾度となく、
悩まされてきました。
この状態って、
すごく苦しいですよね(>_<)
正しいことがわかっていても
なかなか気持の整理ができない自分。。。
そんな状態にいると
どんどん自分がダメな人間
見えてくるものです。
しかも、今回の場合、
友人に「先を越された感」
「取り残された感」
混じってきやすいので、
あなたのネガティブな感情は
一気に進んでしまいます。
自信もみるみる
無くなってしまうことでしょう。
しかし、ここで思い出して
ほしいことがあります。
私は嫉妬の原因の章で、
「この社会の中にいる以上
嫉妬心を抱くのは、必然なのです」
と言いました。
そうです。
あなたの状況や社会性を
考えれば、
嫉妬心を抱くのは当たり前なのです!

「嫉妬している自分が嫌!」
と思っているかもしれませんが、
逆に、
この状況で嫉妬しないなんて、
菩薩くらいです(笑)
嫉妬をなくすための方法を説明するために使用した菩薩像の画像

あなたは神ではなく、
人間なのですから
嫉妬していいのです(^^)
それが友人だろうが
誰だろうが関係ありません!
あなたは、現代に生きる女性として、
当たり前のように嫉妬しただけです。
あなたはけっして、
悪くありません(*^^*)
正常なのです☆
さて、これで気持ちは
いくらか軽くなると思います。
もちろん、友人の結婚は
ショックでしょうが、
少なくとも自分を否定する
理由は大幅に減少したはずです。
では、その次に心が受けた
「ショック」について
お話したい思います。

②ショックを受ければ、テンションも下がる

友人の結婚はショック以外の
何物でもありません。

今まで同類だと思っていた友人が

自分より先に
「選ばれた」わけですからね。
心に大きな衝撃を与え
あなたを打ちのめしてしまいます。
これも先ほど、
同様に「当たり前」なことです。
「お祝いごとのはずなのに、
テンションが下がっている
自分って、最悪。。。」
なんて思う必要はありません!
衝撃を受けたら、
「あ、今、衝撃をうけてしまったんだな」
と思えば十分なのです(^^)
そして、心に衝撃を受けると
立ち直るのにも時間がかかるものです。
だって、
『打ちのめされた』わけですからね(汗)
ボクシングやK-1でいうところの
ノックアウト(K・O)です(;^ω^)
K・Oされたら、
普通は体を起こすのにも
時間がかかります。
心だって同じです。
心がK・Oされたら回復するまでに
時間が必要なのです。
『お祝いしなきゃいけないのに
 いつまでもネガティブな自分、
 気持ちの切り替えができない自分が
 嫌になる!』
なんて考えていたかもしれませんが、
そんなことを
思う必要はありません。
だって、あなたは当たり前のように
衝撃を受け
当たり前のように
立ち直れないだけなのですから。
『衝撃を受けて、
 立ち直るのに時間がかかってるんだな』
と思っていれば十分なのです(*^^*)
さて、この①、②の話で
あなたの気持ちも
ずいぶんマシになったと思います。

しかし、
『古来からの社会性』も
友人が結婚するという
事実も変わっていません。
今までと同じ状況です。

では、なぜ気持ちが
マシになったのでしょうか?
それは、嫉妬は自分を
ダメな人間にみせるからです。
ダメな人間だと一度
思ってしまうと、
あらゆるものがダメに見えてきて、
自分が、どんどん嫌な人間に
おもえてきます。
でも、逆にいえば、
ダメでないことがわかれば
嫉妬のもつネガティブなパワーも
半減させることができるわけです。
あなたの気持ちが軽くなったのは、
そのネガティブな
パワーが半減したからです。

もし、「嫌な自分」が見えてきたら、

その時は
「嫉妬して当然なんだよな」
「へこんで当たり前なんだよな」
と自分の中で確認してみてください。
そうするだけで、
心がスーッと軽くなっていきますから♪
さて、だいぶお話しましたね。
まだお伝えしたいことは
ありますが、
今日はこのあたりで我慢して
まとめに移りたいと思います。

まとめ

  • 嫉妬の原因は社会性に
    起因してる場合がある
  • 嫉妬するのは当たり前
    あなたが悪いわけではない。
  • 友人の結婚に衝撃を受けるのも当たり前
  • なかなか立ち直れないのも当たり前
というわけで、
当たり前だらけです(笑)
でも、この
「当たり前」を認識することは
本当に大切です!
こうすることで、
あなたのネガティブな気持ちに
歯止めをかけることができるからです。
まずは、
この嫌な気分を止めて
そこから徐々に自分を
癒していけばいいのです(*^^*)
そして、今回のお話は
あなたの考え方を変える、
「内面的な方法」でした。
次回は
友人との関係の取り方などに注目した
「外面的な方法」
ご紹介していきたいと思います!
Sponsored Link

Pocket